記事一覧

インフォメーション

●最近死ぬほど忙しいのでコメント返信が出来ません。分析して記事を書くことを優先していますのでご了承ください。
●ウクライナ問題は終わってません。世間が考えているより経済制裁は世界中に悪影響をもたらします。
●中国シャドーバンキングの前に消費税増税のインパクトの記事を書きます。
●アメブロでは投資の心構え等を書いています。役に立つと思うので読んでください。

プロフィール

Author:元ヘッジファンドE氏
私E氏は、国内機関投資家、米系大手投資顧問会社、日本最大のヘッジファンドJAL、そして自らが創業したヘッジファンドで通算23年に亘り日本株ファンドマネージャーをしてきました。失われた20年でほとんどのファンドマネージャーが淘汰された中でも生き抜き、最後は自らの名前でCalPE●S、British Co●umbia州立年金基金等世界的な投資家等から受託して投資助言サービスをしてきました(金商法第566号免許)。
特に最後の5年はリーマンショックや東日本大震災があり、同期間TOPIXは半減しましたが、私が助言するファンドは5年連続プラスで累計20%以上のリターンを上げることができました。
こんな相場師E氏が、マーケットの読み方、相場見通し、経済分析などを、門外不出の鋭い視点と洞察力で斬ります。

メッセージボード

●スタートしたばかりなのに早速登録いただきまして有難うございます。
●体裁より間隔を空けないことを最優先にして開設したので、不備があるかもしれませんがご了承ください。
●「ブロマガを自動更新する」(自動決済)にチェックをいれると自動更新になります。Fc2トップ画面(http://fc2.com/)からログインしたあと、以下のFc2ヘルプの通りにやれば、月中でもできるようです。 http://help.fc2.com/blog/manual/Home/blomaga/kounyu.html#4
●こちらでは、相場見通しや経済分析と投資戦略を書かせていただき、商品の具体的な相談は受けかねますのでご理解ください。有料でも良いので、銘柄診断して欲しいという方はメッセージください。ある一定以上のニーズがあったら、有料ですが診断サービスを検討します(好い加減な調査が出来ないので当然コストがかかります)。
●中国シャドーバンキング問題は、調べるほど統計データが好い加減なので時間がかかっていますが、扇動的にならないようにリーマンショックとの比較をしたり、いくつかの機関のデータを併記したりして客観性を出します。現時点で最も優れて投資判断に役立つ記事にするつもりです。楽しみにしていてください。 ★重要★ ブロマガ料金について。FC2の仕組みを知らなかったのですが、為替で料金が変動するようです。 FC2はクレジット会社にドル建てで請求するとのことで、為替変動や海外取引事務手数料の関係で端数が発生するとのことでした。このFC2ヘルプに書いてあります。 http://help.fc2.com/fc2id/qa/group7/1137/#1137

最新記事

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 7000

紹介文:世界の投資家相手に仕事をしてきたヘッジファンドマネージャーE氏が門外不出の運用ノウハウや相場分析を惜しげもなく披露して相場見通しを行います。ここまでの切り口での投資分析はいかなる本や情報サイトでも載っていません。

断言しますが、本物のプロが個人投資家の方を最優先にした情報サイトはここ以外にありません。なぜなら、世界で勝負できた日本人ファンドマネージャー自体ほとんどいないからです。そして、そんな人は個人投資家のことなんて考えません。

私E氏はお人好しなので、親友の手伝いで上場企業向IRサポートの手伝いを超安い値段で引き受ける一方で、個人投資家のためのコンサルタントを開業しました。その流れでこういうボランティア的なサービスをしていると思ってください。

ここは有料でブログ形式にしては高めですが、この値段の10倍以上の個人投資家向けの「なんちゃって株式情報サイト」よりはるかに価値ある情報だと確信しています。

更新頻度は最低月10件で、1本ごと購入する場合より3割以上安く、かつ月額会員限定の記事も入れます。

デイリーのマーケット概況と短期的見通しは、3月以降は月刊の方のみ閲覧可能にします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ブロマガ購読者向けメールフォーム

FC2チャット